石丸耕一がドイツ国営放送(ZDF)の取材を受けました。




2004年夏、ドイツ国営放送の日本支局さんから御連絡をいただき、日本の夏の音について取材をされていらっしゃるとのことで、私のところに問い合わせの御連絡をいただきました。
私も御協力できることでしたら喜んで、と思いまして、いろいろとお話をさせていただいたところ、動物の声や虫の声などに対する日本人の音の捉え方、そのメンタリティーに興味を持たれたようで、更に追加でもう少しお話を、と言われ、追加の取材に応じました。

写真はその時の様子です。
話してみて自分でも感じたことですが、動物や鳥や虫の声などに対する日本人の受け止め方の特殊性を、外国の方にどう説明したらいいのか、結構苦労しましたし、きちんと分かって頂けたかどうか、今でもちょっと自信がありません。

先方は、興味深く聴いて下さいましたし、取材そのものは普通に終了したわけですが、でもオンエアはドイツだし、見ることができないんだよなぁ。うーん、気になる。
今回の取材に関しては、ちょっと自分自身に対して課題の残ったものになりました。

日本人の音に対する特殊な感性を、日本人に対して説明するのではなく、外国人に対してする。
その時に、どうやって端的に正確に理解してもらうか、今後いろいろと考えて工夫してみようと思いました。


[Home][Lunadfuego Products][Kouichi Ishimaru][La Dolce Vita][La vie en Rose]
[
Link Link Link][TOY TOY BOX]

Copyright Lunadfuego. All right reserved. E-mail : info@lunadfuego.com